「スニーカーブーツ」は、アラカン、シニア世代[50代、60代以上]も刮目!歩きやすさもお洒落も大事だから

ここ数年、耳にするようになってきた「スニーカーブーツ」。そもそもスニーカーブーツって何? と思われる方もいらっしゃると思いますが、簡単に文字通りの解釈でOK! です。
「スニーカー」という歩きやすさと、「ブーツ」というおしゃれなアイテムの良いとこどりしたようなシューズゆえ、私たちアラカン・シニア世代[50代〜60代以上]は、見逃してはいけません。
今年は種類も豊富になっていますね。自分の理想的なスニーカーブーツを「fitfit(フィットフィット)」というブランドで見つけたので新調しました♪
おしゃれのことだけを考えて選ぶのではなく、ここ数年、足腰が弱ってきたなぁということも含め、自分の体といろいろ相談しながら譲れない条件を考えて、それらをクリアしてくれるスニーカーブーツを見つけることができましたよ♪

●fitfitの靴に惹かれた理由

たくさんある靴のブランドの中から「fitfit(フィットフィット)」で選んだ理由はざっくりとですが、3つあります。

1. 年齢による足のアーチの変化に着目していること

正直なところ、足の形も体型と同じように年齢を重ねていくと変わっていくなんて、考えもしなかったのですが、「fitfit」のサイトに「アーチ・エイジング」というワードを見つけたのです。そして、
足のトラブルは未然に防げることがたくさんあります。
こんな心強い言葉もサイトに散りばられており、どんどん知りたくなりました。
(詳細はこちら→ https://fitfit.jp/contents/arch-ageingicon )

2. 外反母趾への対応

「fitfit」には、外反母趾にも対応してくれるシューズが多く並んでいること、オリジナルの前足部が幅広な木型を採用しているということも大きな特徴だと思います。
(*自分の場合は多分「内反小趾」と言われている外反母趾の小指ヴァージョン的な足なので、外反母趾対策をしている靴が必ずしも合うとは限らないのですけれど、つま先部分がゆったりしている木型というのがかなり魅力的に感じました。)
3. ブランドテーマが「歩け歩けわたし™」
「足元から元気にする」「ファッションと機能の両軸」を大切にした靴づくりをしているということで、対象となる年齢層もとても幅広く感じました。
一般的なファッション・ブランドに並んでいる靴とは少し違っていて、一番に足のことを考えているブランドということがブランド・サイトを眺めていてもわかります。
私たち世代にとって、今、大切にしたいこととシンクロするブランドではないでしょうか。

●スニーカーブーツ購入時の私の6つの条件♪

自分がスニーカーブーツを購入した時にイメージしていた機能的な条件は次の3つです。

  1. 軽いものが欲しい。
  2. 脱ぎ履きが楽なブーツが欲しい。サイドゴア系とか?
  3. 左右で違う足の幅でもうまく合うブーツが欲しい。
上記の3なんですけれど、実はfitfitを見ていて気づいたことがありました。

なんと、私ったら、左足がエジプト型で、右足がギリシャ型(スクエア型に近い?)だったのです。左右の足の大きさは以前から漠然と違うなぁとは思っていたのですが、右足は完全に左足より幅がかなり広くて、指の角度もこんなに違っていたなんて…! と、60歳を前にして、やっと気づきまして(苦笑)。

4. 滑りにくい靴底をもったシューズが欲しい。
やはり、急な雨などにも備えて、靴底がツルツルなのはこの年齢になってくると履いていてちょっと怖いので、靴底もしっかり凹凸があって、考えられているものが欲しいと思うのです。
写真はすでに履いてからの撮影でちょっと汚れていてごめんなさい。
ごつめな靴族ですよね(笑)。こんなにごついのに、足の返しは楽々なのです!
それから、おしゃれ要素としてさらに2つの条件も求めたいなぁと思いました。

5. ソールはスニーカー風の厚底タイプ
これは、スタイルアップ効果狙いということもあります。厚底タイプならトレンド感もあり、脚長効果も期待できるかな? と思って探していました。とはいえ、厚底の厚さは「ほどよい」程度。厚すぎると年齢的にどう? ということも考えました。

もちろん、厚みの分、硬かったり、反りがよくないとか、重たくなる靴は除外です!

fitfitの靴は厚みがあっても「柔らかい」くて「軽い」靴が多いのです。

6. 飽きのこないシンプルなデザイン
シンプルなデザインは、コーデを選びませんよね。スカートでもパンツでも合わせやすいことが大事だし、カジュアルはもちろん、きれいめなコーデにも合わせたいので、うまくまとめるにはやはりシンプルなデザインが良いかなと。

fitfitさんには、これらの条件を満たす靴が結構たくさんあったのですよ。それで悩みに悩んで選んだのが、「ストレッチスニーカーブーツIIIicon」のグレー(税込定価=11,990円)です。

フットワークよくファッションを楽しめるスニーカーブーツ

届いた日に、まずは室内で試し履き。
そして、足を入れた瞬間、これは◎!!! と思いました(笑)。
大正解です!
足の返しがすごく楽! こんなに厚みのある底なのに、柔らかで歩きやすいのです。
翌日には、5,000歩、歩きました。
普段はおうちでお仕事しているのですが、たまたま外回りのお仕事があったので、たくさん歩きまして。もう、歩いているそばから「ワクワク」するというか、足取りがとても軽やかで嬉しくなってしまいました。
踵側にも気持ち良いクッションが入っていて、足首に寄り添ってくれます。
靴ずれもなく大好きな1足になりました。
靴って本当に大事ですね。「歩きたい!」って思わせてくれる靴に出会えた感じです。
今回私が購入したのは、ブーツといっても丈が短めなのでソックス合わせも楽しめそうだと思いましたよ。あと、ここ数年、タイツではなくレギンスを穿くことも増えたので裾などもケンカせず良い感じにおさまります。
スニーカー系の靴なので、カジュアル系のコーデはやっぱりしっくりきますね。
とはいえ、シンプルな靴なので、いろいろな場面で使えそうです。
着回し(履き回し)てみました。
今回、私が選んだカラーは「グレー」ですが、普通に白と黒を混ぜたようなグレーではなく、モデルさんが着用されているカラーに近い感じで、モカ系が混ざっているようなニュアンスのあるグレーでした。
ゴア部分はグレイッシュなこげ茶みたいな感じです。

ソール部分は白いので、より「スニーカー」っぽさが強調されているデザインだと思います。

白っぽいボトムスを合わせても、ソールのおかげで足元が重たくならずに合わせられます。

なので、モノトーン系にまとめることもできれば、ベージュ系やカラフルカラー系などとの相性も良いですし、合わせやすいカラーだと思いました。

色違いで黒もあってすごく迷いました。ソールもアッパーも黒なので、フェミニンコーデの甘さを抑えるクールな役割や、上品さをアップさせる要素もありそうです。

手持ちで黒のゴアブーツを持っているので、今回は少し雰囲気を変えようとソールが白のグレーに決めたのですが、黒もやっぱり良いですね。

上記のほかにバーガンディー、ブラウンカラーの展開もありますので、それはfitfitさんのページでご確認くださいね。icon

その他の展開

そして、もう少しだけ丈が長めで足首を覆ってくれるデザインの「スニーカーショートブーツ」とか、レースアップデザインのレザーショートブーツとか、もちろんミドルブーツ、ロングブーツ、そしてヒールが欲しい人も歩きやすいシリーズが揃っているので、ブーツを更新したい人は、ぜひ一度「fitfit」も覗いてみてください。
(価格は、2022年11月3日現在の税込定価です。一部商品に「期間限定価格」が設定されていることもあるので、もしお気に入り商品を見つけたら狙い目です!)
この他にもたくさん並んでいますので、他も見たくなった人はこちらからどうぞ。→ fitfit
ブーツを見たい人はこちら → ブーツ
fitfit(フィットフィット) オフィシャルサイト
タイトルとURLをコピーしました