50代もつけたくなるハンドメイドのイヤリング♪

50代にもなると、アクセサリーは本物じゃないとダメね! なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、普段使いはどうされていますか?

普段から本物志向でも良いと思うのですが、私的にはそれなりにお安くて「愛することのできるアクセサリー」を選びたいなと思うのです。

じゃあそれはどんなアクセサリーかというと…!

 

●普段使いはクリエイターさんの思いがこもったハンドメイド狙いで

普段使いのアクセサリーを選ぶ時って、やっぱり惜しげもなく使えるお値段のプチプラ・アクセサリーを選びたくなりますよね。でも、「安っぽさ」が目についてしまうアクセサリーは、やっぱり避けたいお年頃! 何千円単位で購入できるアクセサリーの中でも、私的にオススメしたいのは「ハンドメイド」!

ハンドメイドのアクセサリーは、作り手(作家・クリエイター)さんたちの心がこもっている作品ばかり♪ 作家さんたちのこだわりだったり、暖かさだったり、大量生産されているものとはわけが違います。

今どきは、「minne」とか「creme」とか「iichi」とか、素敵な作家さんたちがリーズナムルな価格で出店されているモールも多く、ネットで探しやすい時代となっています。自分のこだわりのクリエイターさんを見つけてお付き合いしていく、応援していく、というのもなんだか大人の選び方じゃありませんか?

 

●「iRO LAB」さんの「富嶽三十六景 山下白雨」のイヤリング

今日は、そんな中から「iRO LAB(イロラボ)」さんのイヤリングをご紹介していきます。プチプラでありながら、本物志向の気分まで味わえる日本画・浮世絵を題材にしたアクセサリーなのです。

 

実はインスタグラムがきっかけで、素敵な商品がたくさん並んでいると知った「iRO LAB」さんの「1000 follower THANKS企画」というプレゼント企画に応募させていただき、当選! このイヤリングをいただきました!

 

 

葛飾北斎『富嶽三十六景』シリーズの「山下白雨(さんかはくう)」というイヤリングです。(ピアスもありますよ♪)(3,400円)

アクリル板でできているイヤリングで、色が繊細なことが特徴です。

 

「山下白雨」は、夏の夕立の風景が描かれているもので右下には稲妻がピカピカと!

「黒富士」とも呼ばれている絵ですが、実は富士山の頂上付近は「晴れ」ているんですよね。私的には、それが希望のように思えて、コロナ禍で大変な時という想いも、富士山の頂上に一筋の希望の光が見えているような…そんな気がする絵です。

余談ですが、今回この「山下白雨」の画像をじっくり眺めてみたのですが、黄金比の宝庫だなぁと改めて思いました。ちなみに、この構図って、実際は標高3,000メートルくらいの位置からじゃないとこんなふうに見えないらしいです。葛飾北斎ってどれだけ想像力があったのだろう・・・と!!!

そんな絵からのインスピレーションを経てというこのイヤリング。作家さん曰く黒い雲や雷が立ち込めていたらこんな雰囲気になりそうということで「男前なカラー」にされたそうです。

 

確かにクールです♪ 光の加減によって、グレー部分がパープル寄りに見えたりして、富士山の上の方にほんのり青空が広がっているようにも見えたり、透明な中での美しい繊細なカラーの見え隠れがすごく素敵です。

手作りのため、左右で少しずつ違った色というのも、味があって良いですね。

 

 

透明なアクリル板なので、どんな髪色、どんな肌色の方でも違和感なく溶け込んでくれます。それでいて、光の反射によって富士山の表情も変わって見えてきて、つけていない時も思わず眺めてしまいたくなるような、そんな素敵なイヤリングです。

●「山下白雨」のイヤリングをつけてみました♪

つけてみて気づいたのは、大きさの割に軽いということ!

最近グレイヘアに移行中ということもあり、透明度の高いダークグレーのカラーとの相性もすごく良いように思えました。

 

 

このイヤリングには、どんなコーデが似合うかしら?

思いを巡らせ、まずは、ちょっと個性の強めなデザインの、ほとんど「黒」に近いネイビーのワンピースを合わせたいなと思いました。

最近「黒」を着用すると、どうしても「喪」の印象に寄ってしまう気がするので、昔ほど着なくなってきたのだけれど、遊び心のあるデザイン(ミラオーウェン)なので、これは大丈夫そうかな?

遠目からでもイヤリングの存在感がわかってもらえますか?
つけただけで、遊び心がプラスされるので、「喪」のイメージから遠ざかってくれるのがわかります(笑)。

これからどんどんコーデに取り入れていきたいです♪

 

お手入れの仕方は、水洗い、石鹸洗いOKとのこと。
最近は、外出したら、メガネも含め、帰ってきたらバッグの除菌とかいろいろやっているので、アクセサリーのお手入れも気になるところでしたが、安心しました。

ただし、やはりお洋服をお洗濯していくことと同じ。洗う回数が増えていくと少し劣化も早まってしまうそうです。大切に使っていきたいので、知ることができてよかったです♪

 

 

iRO LABさんのコンセプトは、

花鳥風月を色や素材で表現したい。
お洒落に痛みはつきもの、なんて言いたくない。

 

この「山下白雨」のほかにもたくさん素敵なアクセサリーが並んでいます。

例えば、お花のバレッタが私的にはすごく好き!
オススメの色をうかがったところ、
「髪色が暗めだと、白や水色、ピンクなどの薄いカラーが映えます。髪色が明るめだと、赤や紫などの濃い色が映えます」
との回答をいただきました♪
今はグレイヘアを目指しているところなので、パープルとか選んでみたいなと、思っています。

インスタをやっていると、こういう質問も気楽にできるので良いですね♪

「iRO LAB」さんのHPはこちら→https://linktr.ee/irolab

情報などをいち早く仕入れたい方は、インスタフォローもお忘れなく♪
インスタフォローはこちら→https://www.instagram.com/irolab/

 

+++++

 

iRO LABさんのように、1点もののアクセサリーや文房具、雑貨、食器などなど
かわいい手作りのご自身の作品をminneで販売されたいクリエイターさんはこちらからどうぞ。→ minne

 



 

 



 

 

タイトルとURLをコピーしました