• 働く50代(アラカン)のファッション、メイクアップ〜身長が低くても、お洒落したいの♪

この秋50代の本命アウターは、体型フォローもしてくれる「マウンテンパーカー」がオススメ!

羽織物を考えたい季節になってきました。私ごとで恐縮ですが、実は北海道に旅行に行ってまいりまして、一足早い「秋」を体験してきました。

お供に選んだのが、ニッセンさんに並んでいる

「[はっ水加工]マウンテンパーカー」!

 


ニッセン様からご提供いただき、選ばせていただいたこのマウンテンパーカーは本当に優秀だということがわかりました!!

そして、おしゃれの幅が間違いなく広がります!!!

そんなことを実感して帰ってまいりました。

日本一早い紅葉なるものを見に行く予定もあったため、寒さ対策、そして「雨予報」だったので、「雨対策」などが必要だったのですが、これ1枚持っていただけで全てクリアできてしまったのです!

 

●こだわりのデザインで、着まわしのバリエーション力がup!

 

ほんのりAラインのシルエットで、裾に向かって広がるマウンテンパーカーは、フードも付いているので、何かと便利!

細かなところにもこだわりのあるデザインが印象的です。

フロント部分は、ファスナーとボタンが付いていて、閉めた時にスッキリ見えるデザインになっています。

 

襟元は、全部閉じると、高めにとられたスタンドカラーになり、防寒性にも一役買ってくれそうです。そして、さり気なくフードのラインが前から見えてボリューム感が出るので、小顔見栄の嬉しい効果も期待できそうです(*´艸`)

 

 

フードをかぶった時も簡単にスピンドル調節(絞る(すぼめる)調節)が、できます。
ちなみにフードは縫い付けてあるタイプで取り外しはできません。軽めな素材なので、着用していて、あまりフードの重たさも感じないし、むしろ雨とかが隙間から入ってくる心配がない分、私はこのままのデザインが気に入っています。

スピンドル調節のお話に戻りますが、これ、裾部分にもついていて、これまた便利なのです!

ふんわりとウエストをブラウジングさせたように見せることも可能になるのです。

 

 

写真の左は、全く絞らない普通の状態。センターは裾をギュッと絞って着た時、右は絞った+前を少し開けてみた状態。

ボトムス、靴は全て同じですが、違った印象になりますよね。私は身長が155cmでチビスケですが、こういうボリュームのあるボトムス(今流行りのマキシ丈のスカートだったり)だと、絞ってウエスト位置を高めに持ってきた方がバランスよく着こなせそうです。また顔が丸顔なので、襟のあたりを少し開けてVネックにすると縦のラインができてスッキリ見えるみたい。

襟元、裾のバリエーションによって、お洋服を選ばずに合わせられるというパーカーなのです。

 

 

ジーンズはもちろん、キレイ目のカジュアルパンツ、ワイドパンツ、トレンドのマキシスカート、タイトスカート、今旬のプリント柄のワンピなど、着まわしのバリエーションはかなり広がります!

 

●体型を選ばず、着られる一品! サイズ感

「ゆったりとしたシルエット」なので、口コミでは「大きめ」というご意見も多いように見えますが、私は普段通りの「M」サイズを選びました。なぜなら、身幅が大きめの作りでも、時々、二の腕、脇あたりにはゆとりがないという経験も今まで何度かしているからです。私・・・二の腕は絶対に幅広じゃないと無理な体型なのですよorz

 

 

これは正解でした。ほどよい「ゆとり」があり、ちょうど良い感じになりました。

北海道に旅行の際も、寒さ対策が必要じゃないかと思ったので、念のために、2010年に「薄軽コンパクトダウン」というものをニッセンさんで購入したダウンも持参。(いま、何年前なのかを調べて驚き!!! 長く愛用させていただいておリマス。)

 

 

寒かった場合は、中にダウンを着て上にさらにこのマウンテンパーカーを羽織ろうと考えたのです。

幸い、今回の旅行では、そこまで寒くはなかったのですが、なんと! その2日後に初雪が降りましたというニュースが飛び込んできました(笑)。

 

 

マウンテンパーカーの後ろ身頃は、大きめにタックが取られているので、本当に身幅はゆったりと取られているなと感じます。

これから冬に向かっていきますが、こういうほどよい「ゆとり」や「タック」が、「良いお仕事」をしてくれて、厚めの素材と重ね着することもできたり、薄いまま1枚で着ても、大き過ぎに見えないこのマウンテンパーカーの底力を感じます。

 

●はっ水加工はありがたいポイント!

 

「秋の長雨」という言葉もあるように、意外と雨が多い季節ですよね。朝は大丈夫だったけれど、帰りがけに・・・ということも。

このパーカーは、はっ水力も備わっているので、実は旅行の時にもとても重宝しました。

 

 

夫サンが撮ってくれました。

黒岳というところにロープウェイで登った時、雨が降ってきたのです。一応、折りたたみ傘は持っていたものの、山道はゴロゴロで階段も急だったりするので、傘をさすより、レインコートの方が良いわけです。

 

 

こちらは霧が思いっきり立ち込め、景色がまるで見えなくなった状態です(笑)。

こんな天候に見舞われてしまっても、結構身軽に動けたのは、傘をささずに両手が使えたからだと思います。レインコートほどのはっ水力はないかもしれませんが、十分にしのぐことができました。

 

ちなみに、自宅で手洗いもできるので、ケアも楽な素材です。

旅行から帰ってきてから、一度洗ったのですが、シワにもならず、本当に楽々だったので、この秋、冬は出番が増えそうです。色はこのブラックと、カーキの2色展開。軽い素材で動きやすいこともあり、他のカラー展開も今後期待したくなります^^

 

マウテンパーカーをもっと知りたい方、購入されたい方、モデルさんのコーディネートなどもたくさん載っているので、ぜひニッセンさんでご覧くださいね。在庫がもう少なくなっているようなので、購入を考えていらっしゃる方はお早めにどうぞ。

 

[はっ水加工]マウンテンパーカー 3,990円〜4,290円+税

 

 

 

++++++++++ スポンサードリンク ++++++++++
 




 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です