50代、60代のニット探しはオンワード「自由区」のwebブランド「UNFILO(アンフィーロ)」で

基本的に私はニットが大好きなのですが、季節の変わり目もやっぱり「ニット」が大活躍!

カラフルニットも顔映りを明るくしてくれたりしてワードローブに割と多めにあるのですが、今季はボトムスにカラーを取り入れたくて、グレー系を選んでみました。黒やベージュ、ネイビーなどと並ぶ定番カラーですよね。

定番カラーのものって、素材の良いものを選びたい。…けれど、価格が高過ぎるのも…と思っている方には救世主となるかもしれません。

オンワードさんの「UNFILO(アンフィーロ)」は、そんなあたりも解決してくれて、50代、60代以上にもオススメしたいブランドなんです。

●オンワードさんの「UNFILO(アンフィーロ)」ってどんなブランドなの?

一つ前の記事で紹介したジョグパンツを購入した際、合わせてニットも購入しちゃいまして、このニットも「UNFILO」というブランドになります。

 

「UNFILO」は、オンワードさんの「自由区」のウェブ限定レーベルです。

 

「自由区」2014年のシャツブラウスのタグロゴなので、今はちょっと違うかも?

「自由区」は、40〜50代がターゲットで、上質な素材、体のラインを拾わないデザインが中心のブランドです。

とても大好きなブランドの一つなのですが、お値段が2万円〜5万円くらいがメインになっているので、実のところ、ちょっと手が出づらい印象ではありました。

 

…が、「UNFILO」はなんと! アウター以外は、1万円以内に設定されている物が多くて本当にありがたいブランドなのです。

並んでいるお洋服を眺めていると、「抗菌防臭」とか、「洗える」(イージーケア)とか、「撥水」とか、「軽量」など、機能的にも私たちの心強い味方になってくれるアイテムばかりなのですよ!

●UNFILOのニット

私が購入したのは、「【抗菌防臭】スタイルUP クルーネックニット」。

 

実は、ごめんなさい。このニット、すごく人気があって、この記事を完成させる前に、すでに「SOLD OUT」になってしまいまして、同素材のVネックの方のみ(2021年10月15日現在)少しだけ残っている状況です。

  1. 肌触りのよさ
  2. シルエットの美しさ
  3. イージーケア

ざっくりとですが、このあたりが人気の理由じゃないかと思います。

 

この写真で伝わると良いのですが、上質な雰囲気も漂うニットです。細番手の糸で編み上げられている薄手のニットは肌あたりもとても良い感じです。

チクチク感はありません。

 

 

広げてみると割と直線ですね。ここにボディが入ると、体とニットとの間に程よい空間が生まれて、つかず離れずのその人らしいシルエットが完成するといった感じです。見せたくない背中のぶよぶよさとか拾わずに、そっとしておいてくれる優しさがたまりません。スタイルアップさせてくれる魔法のデザインですよ(笑)。

 

 

細やかなところですが、身頃のセンターにラインが入っていたり、サイドのスリットの深さだったり、お袖がとても細く見えるのですが、身頃が太めなので、肩の位置も下がり(ドロップショルダー)二の腕はボディ部あたりにおさまるので、とにかく二の腕の太さに自信のある(!?)私でも気にならずに着用できました。

 

 

素材は、レーヨン74%、ポリエステル26%。柔らかな素材で、お家で手洗いできるマークがついています。気軽に洗えるのは本当にありがたいですよね。コロナ禍になってからというもの、外から帰ってきたら、着ていた物はすぐに洗うように習慣がついたので、お家でお洗濯できない素材のお洋服には全く手が伸びなくなりました。

季節的には、真冬はさすがに厳しいと思いますが、長いシーズン着られる素材だと思います。特に季節の変わり目にはピッタリ。

「UNFILO」さんのニットはこういう扱いやすくて長く着られるものが多いので、好みの素材やデザインがあれば、ぜひトライして欲しいです。予約商品でも「SOLD OUT」になることもあるので、お早めの購入が良いかも。再販も時々ありますが、何ヶ月か待たなければならなくなるので…ね。

 

iconicon

【洗える】コットンミックスニット Vネック プルオーバーicon

 

iconicon

【洗える】ヤクミックス フォルムニットicon

 

私たち世代でも痛く見えないカラーが揃っているので、どの色を選んでもきっとお気に入りの1枚になると思いますよ♪

●色合わせで遊べる大人カラーをチョイス

今回私が購入したニットは、「グレー系(004)」。この秋は、ボトムスでカラーを取り入れるコーディネートにトライしてみたかったので、このカラーを選んでみました。

レンタルしたカラーパンツ(ごめんなさい。オンワードさんではありません)を合わせてみたのですけれど、いかがでしょうか? 結構きつくてハッキリとした色合わせでも、ブラックとは違い、柔らかなグレーは意外と馴染んで優しい印象になるように思います。

(光の加減で色がうまく統一できなくてごめんなさい。iPhone撮影なので、修正がうまくできませんでした。実物に近い色は、右側です。パンツはもう少しおとなしい色なんですけれど。。)

オンワードさんのページでは、イエロー系のパンツ合わせなどもあり、すごく素敵だなぁと思いました。

50代も超えてくるとなかなかこういうカラーを選ぶのって勇気がいりますよね(笑)。そしてえいや! ってワードローブにお迎えしても結局、何を合わせて良いのかわからない・・・状態になったりしたことってありませんか?

そんな時は、この優しいチャコールグレー風のカラーはオススメだと思います。

そして、今、一番のお気に入りコーデはこちら。前回ご紹介したアンフィーロのジョグパンツと合わせたコーデです。

着丈もお尻をカバーしてくれるデザインだし、着ていて楽だし、ボトムスを選ばないから1枚持っていると役に立つこと間違いなしだと思います。

ということで、このニット、売切ごめん! ですが、「UNFILO」自体、他のブランド合わせもちぐはぐにならない協調性のあるものが多いので、今回はブランド推しという記事になりました。

オンワードさんのブランドなので、縫製も間違いなしだし、私たち世代には本当に嬉しいアイテムが揃っているので、ぜひ、一度見に行ってくださいね。暖か商品も続々入荷中(予約受付中)です。

こちらからどうぞ。→ アンフィーロのニット一覧ページへicon

iconiconicon

 

オンワード樫山公式ファッション通販サイト

 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

タイトルとURLをコピーしました