• 働く50代(アラカン)のファッション、メイクアップ〜身長が低くても、お洒落したいの♪

初夏に向かってPLST(プラステ)のモノトーンのギンガムチェックのスカートを投入!

この春、ワードローブに真っ先に加えたのは、PLST(プラステ)さんのギンガムチェックのスカート!

初夏から夏にかけて着まわししやすそうなこのスカートは出番が多そうです(*´艸`)

リネンポリエステルチェックサイドドレープスカート

●黒×白のギンガムチェックは大人の雰囲気もあり!

ギンガムチェックのスカート! 「ギンガムチェック」というと、私達世代には懐かしく感じるチェック柄ですよね。

白×赤
白×青
白×ピンク
白×黄色
白×黒…

他にもあったとは思うのだけれど、白を基調にした組み合わせがすごく懐かしく感じます。

愛用ブランドの「PLST(プラステ)」さんには、もう少し細かいギンガムチェックのアイテムなども並んでいて、身長155cmの小柄な私はもしかすると小さめな柄の方が似合うかもしれないのですが、大きな黒と白のこのチェック柄が気に入って購入しました。

●素材と細部

素材はリネン(麻)53%、ポリエステル47%。

ポリエステルが入ることによって、シワになりやすい「麻」の素材をフォローしてくれて、素材感はリネンの風合いがそのままな感じ。肌触りはサラサラなので、着用していて気持ち良いです。写真ではパンプスを履いちゃいましたが、素足にサンダルとかスニーカーなどを合わせてもとても似合いそうですね。

ウェスト周りは後ろだけゴム仕様。なので、トップスをフロントインするスタイルもOKですし、何と言ってもゴム仕様は、50代にとって嬉しい作りではないでしょうか(*´艸`)

実はPLSTさんのボトムスってこの後ろだけ「ゴム」のデザインがとても多いのです! だからお腹周りが楽で、とても着やすいこともあり、私のワードローブはかなりPLST率が高かったりします。

このスカートは裏地もちゃんとついています。

裏返してみました。 ↑ 「麻」って滑りがあまり良くないので着脱の時などは、滑りの良い裏地がついている方が圧倒的に良いですよね。それでいて、この裏地は短め丈なので、裾まわりが足に触れた時はさらっと気持ち良かったりします♪ これから暑くなってくると汗でまとわりつくのはイヤですものね。そんなあたりもよく計算されている裏地だと思います。

あと、スカートってポケットがついていないものが結構多いと思うのですが、PLSTさんのはついている率が高いのも私的に好きなポイントです。このスカートもついています。

●幅広いコーデに使えそうなデザイン

実はこのスカート、アシンメトリーになっていて、右側だけにドレープが入っています。
(ドレープ:ゆったりとしたひだを入れているデザインのこと)

これがとてもニュアンス的に素敵で、動くと裾が少しひらひらするのですが、ひらひらし過ぎないのが大人っぽくて、すごく気に入っています♪

身長155cmの私がMサイズを着用して膝と足首のちょうど間くらいのミモレ丈くらいですね。50代はこれくらいの丈感ってすごく安心しますよね^^* 私の場合、ひざが本当に年齢を感じさせる形になっているのでしっかり隠してくれる丈感は必須なのです^^;

モノトーンの柄なので、素材さえ合わせれば、色合わせはなんでもOKです。

足元をパンプスとソックス&スニーカーにするだけで、雰囲気がだいぶ変わってきます。普段着のカジュアルでも、ちょっとしたお出かけ着でも、どちらのシーンにも合わせられるのが嬉しいですね。

ちなみに左のカーディガンもPLSTさんでこの春購入したものです。仕事の時に使いたかったので、色はネイビー。こちらも二の腕周りが意外とゆとりのある作りだったので、色違いでも欲しくなりました。(検討中)

PLSTさんのページでは、これの色違いの緑のカーディガンとコーディネートしているモデルさんの画像がアップされていたのですが、これがまたすごく素敵でした♪

2019年追記

上記は2018年のスカートですが、2019年はさらにバージョンアップされて登場しています。PLSTさんは、少しずつ毎年定番でありながら、デザインが更新されていくアイテムが多いですね。

ぜひ、上記スカートが気になった方は、今年バージョンをチェックしてください!(SPECIAL SALEもやっているかも)

PLSTでスカートを探す
icon

インスタもやっています。
「usapyon572」良かったらフォローしてください^^*

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

++++++++++ スポンサードリンク ++++++++++




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です