2018-11-13
  • 働く50代のファッション、メイクアップ〜身長が低くても、お洒落したいの♪

リニューアルしたDHCの「Q10モイスチュアケア クリアカラーベース」

今シーズン、DHCさんの「Q10濃密うるおいベースメークシリーズ」の2品がリニューアルしたのはご存知ですか?

かなり素敵にパワーアップして

「Q10ルミニスト ベースメークシリーズ」として登場したのです!

1つはパウダリーファンデーション(別記事にてご紹介)。もう1つはファンデーションの下地クリーム「Q10モイスチュアケア クリアカラーベース」です!

 

 

Q10のこのシリーズはリーズナブルでありながら本当に優秀!

 

*Q10モイスチュアケア クリアカラーベース
「3つの特長」*

 

Q10ルミニスト ベースメークシリーズのカラーベースの大きな特長は「光」を利用するということと、同時に肌のケアもしてくれること、そして、肌を少し引き伸ばしてくれること!

 

★2層の光でオールカバー。ルミニストヴェール処方

厚塗りに見えないのは2種類の光パウダーを採用しているから!

 

(画像はDHC様よりお借りしています。)

 

★ずっとうるおうスキンケアテクノロジー

コエンザイムQ10やスイセンジノリ多糖体など、美容保湿成分を配合。透明感をサポートするウメ果実エキスもプラス。

 

 

★メリハリのある若々しさを。リフトアップサポート

小ジワなどの凹凸にフィルムを形成し、肌を均一に整えるリフトアップフィルムや、たるみ補正3Dパールを配合。

(画像はDHC様よりお借りしています。)

 

DHCさんの独自に開発された「リフトアップフィルム」というものが配合されていて、これが肌を持ち上げてくれる役割を果たしてくれるというのです。もともとヴァージョン・アップ前のベースカラークリームにも入っていて、初めて使った時は結構感動ものでした♪

このフィルムでピンと張ったなめらかな肌になったところに、「たるみ補正3Dパール」という光の反射を利用した成分も加わり、厚塗り感のない自然な発色で肌を明るく見せてくれるというのですから、嬉しいじゃありませんか!

 

 

*下地クリームの色選び*

 

さてここで、お肌の色のベースとなるクリームの色についても少し触れさせていただきますね。DHCさんでは、肌悩みに合わせて、カラーを選ぶようになっています。

★ピンク:くすみをカバーし、透明感をアップ

★アプリコット:色ムラをカバーし、自然な仕上がり

★ベージュ:色ムラをカバーし、透明感アップ

★イエロー:赤みをカバーし、透明感アップ

★グリーン:赤みをしっかりカバーし、透明感アップ

 

DHCさんが発行している「DHCオリーブ倶楽部」に診断してくれるページがありました。

肌の色みで気になるのは…

「くすみ」

どちらかというと…

「色黒」

仕上がりは?

「明るい」!

 

ということで、私の場合、どうやらベージュがよさそうです。

とはいえ、今回実は「くすみ」カバーの重視をしたいと思ったので、「ピンク」を選ばせていただいておりました。

使用感は次の章でご紹介していきますね。

 

*使ってみました*

 

まず色選びは、自分の場合とにかくくすんだ肌色なので「くすみをカバー」できる謳い文句がトップに入っている「ピンク」を選ばせていただきました。

あとからチャート診断を知って、「色黒」であるのに「色白」方向にある色なので、もしかするとベージュの方が良かったのかもしれないと判明しましたけれど^^; そうはいっても、この程度のミスは許されそうなクリームだと使ってみてわかったので、ほっとしました(笑)。

そんなわけで、肌に乗せた時にかなり違和感のある色だと感じました。

 

 

伸ばしてみても、ちょっと白浮きしちゃうかな? とも思ったのですが…

ファンデを乗せてみると、違和感なく、むしろ顔色がパッといつもよりも明るくなりました!

これは嬉しい!

基本的に、突拍子もないような色はないので、自分のなりたい色にトライしてみるのも良いのかもしれませんね。

 

楽譜はモーツァルトの「きらきら星変奏曲」です。お肌もきらきらしたいですものね( ´艸`)

とても伸ばしやすい柔らかなクリームなので、朝の忙しい時でも慌てずに済みそうです。

ただ下地クリームを塗る時、目の周りなどもきちんと伸ばすとファンデの仕上がりがキレイになると聞いたことがあります。なので、丁寧に伸ばしてあげた方がより、このカラーベースクリームの良さを実感できると思います!

このクリアカラーベースを使ってみて、乾燥シーズンでも頑張れるのだ! と50代でありながら、実感したことも付記しておきたいです。

 

 

今はその上にパウダリーファンデーションをのせているのですが、パウダリー系って乾燥が気になるじゃないですか。でも、肌がつっぱることなく過ごせているのは、やはりコエンザイムQ10などの美容保湿成分やモイストフィットオイルがしっかり入っているからだと思います。

 

 

オイル系などが入っていても、サラっとしたつけ心地でお化粧崩れもしにくいタイプです。私の場合、朝、お化粧して会社に行き、定時までだったら、そのまま化粧直しもせずにお家に帰れるくらいです(笑)。

欲を言えば…

日焼け止めの指数が「SPF30 PA++」なので、冬は良いけれど、夏の陽射しが強い時はちょっと足りないかもしれないかなぁ…と。

でも! コスパが本当にいいです! だって、こんなに美容成分が入っているのに、1,430円だなんて! こんなにいいとこどりの下地クリームってなかなかないと思いますよ♪

オススメの下地クリーム! もっと知りたい方、購入されたい方は下記からどうぞ。

DHC Q10モイスチュアケア クリアカラーベース

 

 

同シリーズのファンデーションについて書いた記事はこちら。
合わせて使うことをオススメします♪ ↓

50代が選びたいファンデーションはカバー力があってコスパの良いもの!DHCのQ10シリーズ

 

*この記事はDHC様より商品をご提供いただいた上で執筆しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です