冷えとほてりの狭間で…50代こそハーブの力を借りたいの☆enherbのハーブティー

50代になってから、自分の体と向き合う機会が増えてきませんか? 私の場合、40代の時に比べて様々な変化があって、結構「年齢」を意識するようになりました。

今までは冷たい飲み物が好きでガバガバ飲んでいましたが、自分の体のことを考え、最近は暖かい飲み物に気持ちが向かっています。

 

 

この度、サントリーグループのハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」様から、クランベリーとしょうがのハーブティーをご提供いただきました。

まさに私の身体が今求めている飲み物じゃないかと思います!

この記事でご紹介していきますね。

 

 

●ハーブティーはお好き?

 

皆さんは、ハーブティーにどんなイメージをお持ちですか?

プラスのイメージだと…

  • カラダに良さそう、リフレッシュできそう
  • カフェインフリー
  • 色が綺麗でおしゃれなイメージ

マイナスなイメージだと…

  • 味が苦手
  • 匂いにクセがある
  • 高そうなイメージ(美味しくないのに高いお金は出せない)

 

良いイメージ、とっつきにくいイメージなど色々あると思います。

 

 

確かにちょっと草っぽいような独特な香りのハーブは多いのですけれど、ハーブティーの種類によって、感想も変わってくると思います。

今回、いただいたハーブティーは、甘酸っぱいクランベリーとしょうがの風味でとても美味しいハーブティーでした♪ 苦手な人でもトライする価値があるかも…!

 

●「ぽかぽかしたい時にークランベリーしょうがー」って どんなブレンド?

 

「ポカポカしたい時にークランベリーしょうがー」という名前のハーブティーは、enherbさんのオリジナル・ブレンド。

 

 

芯から温めるしょうがに、女性をサポートするクランベリーやローズの入った人気のブレンドです。

もう少し詳しくどんなハーブが入っているのか見ていきましょう。
(ティーバッグを1つ開けてみました。 ↓ )

 

 

〈ブレンド内容〉

  • ジンジャー(しょうが)
    あたためハーブの代表格。とても身近な食材だと思います。乾燥させたショウガは生のものとはまた違って、体の内側からぽかぽかパワーがアップ!

 

  • クランベリー
    ポリフェノールやビタミンCなどを豊富に含むクランベリーのドライフルーツが入っています。薬膳などでも、クランベリーは血の巡りを補ってくれる食材として利用されているんですよ。

 

 

そのほかにも、
クエン酸やミネラルを含み運動時の水分補給や夏バテの時の元気の元になる
ハイビスカス」とか、

ノンカロリーでありながら、天然の甘みのある
ステビアリーフ」、

癒しのハーブとしても定番の
ジャーマンカモミール」、

私たち世代に嬉しいフラボノイドなどの栄養素も含まれている
ローズヒップ」などなど。

 

 

ざっと眺めただけでも「冷え」と「のぼせ」が交錯する50代女性にとっても、嬉しいハーブがブレンドされていることがわかります。

ほてりが酷いからと冷たいものを飲んだり、体を冷やしたり、体の芯の「冷え」にも気をつけてあげたいお年頃ですよ…ね♪

 

●仕事の合間、ほっこりと心にも余裕が♪

 

ブレンド内容は素敵過ぎると思うのですが(笑)、味が肝心ですよね。

どんな味なのか、興味が湧いてきたでしょうか?

 

 

今回はティーバッグをいただいたので、淹れ方は簡単です。ティーバッグ1袋に対し、お湯200ccくらい。普通のティーカップだと1杯半くらいの量ですね。

蒸らし時間は3〜5分くらいが美味しくいただけるそうです。ハーブティー専用のポットもありますが、大きめのマグカップに小皿などを蓋がわりにすれば、代用できますし、普通の急須でも大丈夫です。

 

 

ちなみにティーバッグの形はピラミッド型。

お湯を入れて茶葉が広がって動いてくれるスペースがゆったりと取られているので、風味を生かしてくれる形です。意外とこれ重要ポイントだと思います。

お湯を注ぎ、蒸らしたあと、何回かティーバッグを揺らします。すると…!

 

 

私はまずここでテンションが上がりました!

だって、すごく優しいルビーカラー(ルビー系のグレープフルーツみたいな色)なんですもの!!

まずは愛でて優雅な気分になってからのティータイム!

ブレンドされている色々なハーブのエキスが入っていると思うと更に愛おしくすらなってしまいます(笑)。

 

 

ハーブ独特な香りはするけれど、口に含むと、甘酸っぱいクランベリーやハイビスカスの香りが広がります。そして…! 甘みがあってびっくり! お砂糖入っているの?! って思わず原材料名を見直してしまったくらいです。これはステビアリーフのお仕事の証。

甘味料に使われていることは知っていたけれど、ハーブティーの中にブレンドされているくらいでも、こんなに甘みが出るとは、本当に驚きました。

 

 

普段から私はコーヒー、紅茶はお砂糖を入れずにストレートでいただくタイプなのですが、たまに頭を使い過ぎて「甘いもの」が欲しくなった時にはこのハーブティーで補ってあげるのも良いなぁと。

ノンカロリーなので、嬉しい甘さなのですよね。

 

 

enherbさんのハーブは、

「メディカルハーブ」の考え方に基づき、野生に近い状態で育てられた植物ほど、植物本来のチカラを備えていると考え、厳選。

 

カフェインフリー、砂糖フリー、不要な添加物フリー

 

 

体が温まってくると、ほっこりしてきて心まで柔らかくほぐれてきますよね。真剣勝負だったり、仕事が煮詰まってきたら、このハーブティーでリフレッシュ! 気持ちに余裕が出てきてきっとお仕事も捗る気がします。

 

このハーブティーを購入されたい方、もっと知りたい方はこちらへどうぞ。
ぽかぽかしたい時に_クランベリーしょうが

30包入り 3,500円(税込)(ティーバッグではなく、茶葉での販売もあります。)

 

自分に合ったハーブティーを見つけたい方はこちらからどうぞ。

セルフチェックでみつける! あなたにぴったりなハーブティーをご提案します

 

その他のハーブティーや、アロマなどを見たい方はこちらへどうぞ。
サントリーグループのハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」



 

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました